Bill Evans - His Last Concert In Germany

Bill Evans - letter to evan ("his last concert in Germany" album) _MASTERPIECE_RARE

Bill Evans - Yet Never Broken

P:Bill Evans
B:Marc Johnson
Ds:Joe LaBarbera

1.Letter to Evan
2.Yet Never Broken
3.Laurie
4.Bill's Hit Tune
5.Knit for Mary F.
6.Days of Wine and Roses
7.Your Story
8.But Beautiful
9.If You Could See Me Now
10.Waltz for Debby

Recorded Live August,15,1980,In Bad Honningen,Germany

ビル・エヴァンスは1980年9月15日に51歳で肝硬変などにより病死しているが、このアルバムはそのちょうど1か月前である8月15日に行われたドイツでのライブを録音したものだ。

よく知られているように、エヴァンスはその後も8月31日から死の直前の9月7日までサンフランシスコでライブを続けており(アルバム「Consecration」に収録)、この「His Last Concert In Germany」というタイトルは、あくまで「彼の<ドイツでの>最後のコンサート」という意味だ。

ともあれ、8月15日当時においてもエヴァンスの体調は相当悪化していたはずだが、そのパフォーマンスは絶好調ともいえるほどすばらしい。

1曲目の「Letter to Evan」の冒頭部分を聞けばわかるように、ピアノの音がキラキラ輝いており、音質もすばらしいのだ。

ジャズを聴き始めたころに出会い、何度聴いても飽きないこのアルバムだが、特に好きなのは4曲目の「Bill's Hit Tune」。

ここでのエヴァンスの後半ソロは、宝石のようにきらめきつつ疾走し流れすぎていく、一団の光の粒と化している。

f0036411_20581071.jpg

[PR]
by daeyahye-jazz | 2012-01-23 21:02 | Bill Evans
<< My Favorite Thi... Chick Corea & G... >>