今井美樹 - 黄色いTV  他

今井美樹は1986年に歌手デビューしているが、初期には特に歌が上手いというわけでもなかった。
しかし、90年代中盤、彼女が30歳のころのライブアルバムはどれも素晴らしい出来で、何より魅力的なのはその時期の彼女の圧倒的な声だ。
1992年のタモリとの対談では、父親の影響で小さいときからジャズを聴いていたが、歌手デビューしたものの、自分の声の声量のなさにコンプレックスを感じているようだった。
ところが、その後彼女の声は明らかに進化し、90年代中盤には自信さえうかがわせるような堂々たる歌いっぷりになっている。

「A PLACE IN THE SUN LIVE」(1994年)より。

今井美樹 Miki Imai - 黄色いTV (LIVE)

今井美樹 Miki Imai - ありふれた love scene (LIVE)

今井美樹 Miki Imai - 海辺にて (LIVE)

「Thank You Love of My Life Tour」(1995年)より。

noctiluca 今井美樹

今井美樹 (Miki Imai) - 友だち (LIVE)

同じく1995年のライブより、定番の曲。ほぼ150万アクセスとなっている。

Miki Imai 今井美樹 Piece of my wish (Live)

やはり1995年のライブより。何度聴いても素晴らしい歌唱だ。

Miki Imai - After all (live)
f0036411_22401216.jpg

[PR]
by daeyahye-jazz | 2012-02-23 22:10 | 今井美樹
<< akiko - Prelude... 渋さ知らズ♪ナーダム 他 >>