「Naima」 by John Coltrane

f0036411_2219216.gifJohn Coltrane Live in Comblain-La-Tour 1965
Recorded live in Belgium, in Aug 1 1965
John Coltrane :ts, ss
McCoy Tyner :p
Jimy Garrison :b
Elvin Jones :ds
1. Vigil
2. Naima
3. My Favorite Things
Landscape LS2-922

コルトレーンが最初の妻の名をつけ、彼女に捧げた曲「Naima」。
彼のお気に入りの曲だったらしく、彼は何度となくこの曲をライブで演奏している。
で、私が独断と偏見でこれが一番の「Naima」だと思うのが、この1965年、ヨーロッパツアー中にベルギーで録音されたもの。
当時、コルトレーンはフリージャズに走り始めていて、それについていけないエルビン・ジョーンズやマッコイとは軋轢が生まれだし、カルテットは崩壊寸前の状態だったといわれている。
しかし、この日のライブは素晴らしいの一言だ。
どれだけ素晴らしいかは、DVD「ジョン・コルトレーンの世界 」の映像を見れば一目瞭然だ。
ここでの「Naima」の奇跡のような演奏は、マッコイのソロが終わって、コルトレーンのソロが始まった後半に聞くことができる。
いつものようにコルトレーンのテナーが曲を破壊するような雄たけびを上げ始めるのだが、カルテットの演奏は、不思議に一体感を少しも失うことがなく、見事に調和し合っている。
グループ内に軋轢があったとは信じられないほどの一体感がそこにあるのだ。
マッコイがコードチェンジをした時の、あの天に昇るような浮遊感は、何度味わっても堪らないものがある。
誰が何と言おうと、私の最高の「Naima」だ。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-08 22:23 | John Coltrane
<< Nelson's Na... 「Venutian Rhyth... >>