カテゴリ:未分類( 8 )

JAZZ & KOREA

今日は、韓国のジャズシーンが詳しく紹介されている凄いサイトを紹介しておく。
ikukoさんの「JAZZ & KOREA」。
韓国のジャズクラブ、ジャズミュージシャン、それから韓国ジャズの歴史まで、盛りだくさんの内容で、素晴らしいの一言。
私が下手にここでソウルのジャズクラブを紹介する必要なんて、全然なかったのである。
ikukoさんは、2002年にソウルの大学に語学留学なさっていて、その間のことを書かれたエッセーも読み応えがある。
特に、語学堂の韓国語教師のことに触れた「先生が泣いてしまった」には、同じ教師として私も考えさせられた。
とにかく、韓国のジャズシーンを掘り下げた凄いサイト。感動ものです。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-04-03 23:30

ソウルのジャズ・スポット・その1

うう、完全にここは蜘蛛の巣がはっている。いかん、いかん。
これからは1週間に1度くらいは更新するようにしよう。

さて、この前1998年にソウルのジャズ・クラブ「All That Jazz」に行った時のことを書いたが、実はその時の日記には肝心のライブがどうだったか書かれていない。
なんじゃそら、というオチなのだけど、その時の記憶もあまり残ってないということは、たぶんライブの方はあまり感心しなかったようだ。
ただ、ライブの後、ソウルの清涼里駅から夜行列車で江陵(カンヌン)に行き、そこで日本人の友人に会って江陵、雪岳(ソラク)山、束草(ソクチョ)と冬の東海岸を旅した思い出は、今でもはっきり胸の中に残っている。
私の旅はほとんど一人旅なのだが、この時の冬の二人旅は本当に楽しかった。

えーと、ジャズとは関係ない話になってしまった。
こちらの朝鮮日報(2006年1月18日)の記事を参考にして、今日はソウルのジャズ・スポットの中で「クラブ・エヴァンス」をちょっと紹介してみる。

「クラブ・エヴァンス(클럽 에반스)」
サイト(韓国語)はこちら。場所は弘益(ホンイク)大学のそば。
記事によると、「クラブ・エヴァンスは、若いジャズミュージシャンの卵たちの学び舎とも言われている。ベーシストとして大学の講義も担当しているホン・セジョン店長は、年初から志望者を集めて演奏技術を教えている。可能性のある人材はステージに立たせるようにもしている」とのこと。
店の情報を簡単に記しておく。
営業時間:午後7時半~午前2時
メニュー:ノンアルコール飲料W4,000~5,000、ビール類W4,000~12,000など
チャージ:W5,000
tel:02)337-8361
場所:地下鉄6号線上水(サンス)駅1番出口から弘益大学方面に150m行った左側のセブンイレブンの2階。
ライブスケジュール:韓国語だが店のサイトのトップページに週ごとにアップしてある。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-03-20 22:37

東芝gigabeatを買う

f0036411_23541589.jpgいやいや、ここのところ日本の実家に帰っていたりしてネットから遠ざかり、長いことこのブログも放置しまくってましたが、今日からまた出来る限りマメに更新していきたいと思っとります。
しかし、日本に帰っていたにもかかわらず、自分の中でジャズ関係のネタが増えてないのが悲しいですね。^^;
それで、とりあえず今日はこんなネタでお茶を濁します。
去年ぐらいからほしいほしいと思っていた大容量のデジタルオーディオプレーヤー。
今回は絶対買おうと、広島の実家の近くにある量販店「デオデオ」に何度も通って品定めをしました。
で、SONYかiPadか、どちらかにしたかったのですが、どうもこれはイイという感じがするものがなく、踏ん切りがつかないまま二週間あまりが過ぎて。。。
結局、日本を離れる日に広島市内にある「「デオデオ」の本店に行って、最後の品定めをすることにしたのです。
さすがにそこは品数も多く、品定めをするにはかなり良かったです。
で、その時これは安くてイイやと思ったのが、10Gの東芝gigabeat。
ゲーム機みたいで、他のに比べてかなりデカいけど、10Gで19,800円(20Gなら29,800円)という値段には惹かれました。
画像も取り込めて見ることができるというのも、また惹かれましたね。
早速購入して、ボチボチ曲や画像を取り込んでいます。
最初はなんか取り扱いが難しく思えて、マニュアルを読んだりするのが大変でしたが、慣れるとそうでもないです。(しかし、たとえば画像の削除の仕方などがマニュアルにはっきり書いてないので、すごくイライラさせられました。結局自力で解決しましたが)
音質も想像以上に良く、今まで聞こえなかった音が聞こえたりして、なかなか面白いです。
別に東芝の回し者じゃありませんが、この10Gのgigabeatはけっこうお買い得だったと思ってます。
しかし、こちらにあるように、今やっぱりデジタルオーディオプレーヤーで一番人気があるのは何と言ってもiPadですね。圧倒的です。
私はあの薄さ、軽さが何となくイマイチだったんですが。。。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-02-15 23:54

ちょっと出かけてきます

今日から来週初めぐらいまで、ちょっと旅行に出かけてきます。
時間があれば、ソウルのジャズ・スポットでも見物して、韓国のジャズシーンを体感したいと思っています。
では、では。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-18 01:23

ジャズ喫茶「メグ」

前にも書いたが、私は韓国に来る前は三鷹に住んでいた。
で、休みの日には吉祥寺の辺りをよくフラフラしていたが、その頃よく通ったジャズ喫茶の一つがこの「メグ」。
吉祥寺駅から程近い裏通りの2階にあって、当時(90年代前半)はすぐ隣りに名曲喫茶があったが、今もあるかどうかは不明。
しかし、今日初めて「メグ」のホームページを見たが、こちらの写真を見るとスピーカーが新しくなっていて、当時はなかった大きな丸テーブルが置かれている。
それからメニューを見ると、なんとスパゲティーやサラダなどの軽食も出すようになっている。
そんなこじゃれた食事が出来るような雰囲気ではなかったが(すみません^^;)、「メグ」もけっこう変わったものである。
それから、こちらにあるように、ほぼ毎日ライブやらイベントやらがあって、「メグ」もずいぶん盛り上がっているみたいだ。
昔は、特に平日などは客が少なくて、うらぶれた雰囲気を味わうにはもってこいの店だったのだが(またまたすみません^^;)、「メグ」も変わったものである。
吉祥寺には、この「メグ」の他にも忘れられないジャズスポットがいくつかあったので、これからそれらもボチボチ紹介していくつもりだ。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-16 23:57

ウェイン・ショーターの部屋

今日見つけたジャズ関係のすごいサイトは、T.Pot氏の「ウェイン・ショーターの部屋」です。
氏は「この部屋もまだ不完全で、なかなか他まで手がまわりません」とおっしゃってますが、「ウェイン・ショーター部屋」を少しでも見れば、その内容のすごさに驚かない人はいないと思います。
実はこちらのサイトは、コルトレーンのサイトを探していて偶然見つけたものです。
最初に見つけたのは、氏の「ジョン・コルトレーン」というページでした。
氏が「ウェイン・ショーター部屋」の一部として書かかれたページだと思いますが、この「ジョン・コルトレーン」というページだけでも相当深くコルトレーンを掘り下げてらっしゃいます。
特にこのページでコルトレーンとショーターの音楽性の比較をなさってるところなんて、見事ですね。素晴らしい表現力だと思います。
とにかく、この「ウェイン・ショーター部屋」は、氏がウェイン・ショーターの音楽の全体像を捉えるためにその表現力を如何なく発揮した、読み応えのある文章が満載になっています。
しかし、このサイトは読めば読むほどすごいサイトですね。
氏はプロフィールには、「音楽に関しては単なる一ファンです」と書いてらっしゃいますが、文章を見れば完全にプロのレベルだと思います。いや、参った。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-15 23:57

Nelson's Navigator for Modern Jazz

これから、ぼちぼちジャズ関係のリンクを充実させたいと思っているんですが、まず、こんなすごいサイトを見つけてしまいました。
Nelsonさんの「Nelson's Navigator for Modern Jazz」。
ジャズの世界を様々な面から切り出して、膨大な量の情報リストを作っていらっしゃいます。
一日二日では到底読みきれないほどのすごい情報量ですね。
しかも、これらの情報はNelsonさん自身が長年に渡ってジャズを聴き続けて出来上がったものだというのが、またまたすごいと思います。
私なんか足元にも及ばない本当のジャズファンですね。
アクセスが50万を超えているという、ジャズ関連としては超人気サイトなのに、今まで知らなかった私は単なるアホです。
さあ、今からNelsonさんのサイトでもっと勉強せんといかんですね。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-08 23:44

「別館」を作りました

ジャズについて気ままに書いてみようと思って、今日(2006年1月6日)からこのブログを始めました。
daeyahyeと申します。
こちらに私の「本館」のブログがありますので、よろしかったらご覧下さい。
ジャズをよく聴くようになって、もう20年ぐらいになりますが(はい、もう相当おっさんですが何か?)、実を言うと最近はちょっとジャズから遠ざかり気味です。
今は韓国の田舎街で暮らしていて、まともなジャズのライブなんか死んでも聴けない状況なのも痛いですね。
とりあえず、これからこのブログを更新して行きながら、ジャズをまたいろいろ聴き直して、ジャズの世界を広げたいなと思っています。
それでは、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2006-01-06 23:50