カテゴリ:akiko( 7 )

akiko - skindo-le-le (再)

オリジナルは、クラウディオ・アマラルとジェイ・ワーグナーを中心としたサンフランシスコ出身のブラジリアン・フュージョンバンド Viva Brasilの同名アルバム(1980年)より。

Viva Brasil - Skindo-le-le

Claudio Amaral(vo,g), Jay Wagner(key)

その2年後、やはりサンフランシスコ出身の女性5人のジャズグループ aliveがこれをカバーしている。アルバム「City Life」(1982年)より。

Alive - Skindo Le Le

今度はスウェーデンのブラジリアン・フュージョンバンド A BOSSA ELETRICAによるカバー。「Eletrificacao」(2004年)より。

A Bossa Elétrica - Skindo Le Le

同じくA BOSSA ELETRICAによるリミックスバージョン(2004年)。

A Bossa Electrica - Skindo LeLe S U M O Rebounce

一方日本では、いち早く阿川泰子が1981年、アルバム「SUNGROW」でカバーしている。ちなみにこのアルバムでは、ラテンフュージョンの草分け的な存在である松岡直也がアレンジとキーボードを担当している。

YASUKO, LOVE-BIRD - SKINDO LE LE

阿川泰子はその翌年(1982年)には、本家本元のViva Brasilをバックにロサンジェルスでアルバムのレコーディングまでしているから、彼女とViva Brasil、そして「SKINDO LE LE」という曲との関係は生半可なものではない。実際、彼女はライブで何度もこの曲を歌ってきたようだ。

阿川泰子 "Skindo-le-le"

skindo le le

阿川泰子の「SKINDO LE LE」は90年代に入って、東京やロンドンのクラブシーンで取り上げられるようになり、「Jazz Club Mix Album」(1993年)では、Mondo Grossoの大沢伸一が彼女の「SKINDO LE LE」のリミックスを手がけている。

今度は、須永辰緒プロデュースのリミックスアルバム「re-mode club jazz digs YASUKO AGAWA」(2007年)より。

SKINDO-LE-LE

須永辰緒といえば、akikoの「Mood Swings」(2003年)と「mood indigo」(2004年)も彼がプロデュースしている。

阿川泰子やakiko、青木カレンをはじめとして、「SKINDO LE LE」をカバーしている日本の女性ボーカルは枚挙にいとまがないほど多いようだ。

櫻倉レオン、「Urban Score」(2008年)より。

櫻倉レオン(Sakura Leon) - Skindo-Le Le

たなかりか、「Colors」(2009年)より。

たなかりか Skindo Le Le

akiko、「HIP POP BOP」(2002年)、ベストアルバム「Collage」(2006年)より。YouTubeには、残念ながらちびっ子がドラムを叩いてるのしかないので(涙)、台湾のサイトに行くしかない。これ以上に素晴らしい「SKINDO LE LE」はないはずだ。

akiko - skindo-le-le
f0036411_11513811.jpg

[PR]
by daeyahye-jazz | 2012-03-16 00:22 | akiko

akiko - Prelude to a Kiss

「Prelude to a Kiss」は1938年、デューク・エリントンによって作曲された。
まず、そのデューク・エリントンのアルバム「Indigos」(1957)より。

Duke Ellington Prelude To A Kiss

サラ・ボーン「SARAH & CLIFFORD」(1954)より。今回のリストの中では年代的にこれが一番古いが、音質はいい。

PRELUDE TO A KISS--SARAH VAUGHAN --(with lyrics)

ビリー・ホリデイ「Velvet Mood」(1956)より。

Billie Holiday - Prelude To A Kiss

エラ・フィッツジェラルド「Love Songs」(ベスト版、2005)より

Ella Fitzgerald _ My prelude to a kiss.wmv

キース・ジャレット「Whisper Not」(Live in Paris 1999)より。忌わしいあのナルシスティックな喘ぎ声がないので、最後まで安心して聞ける。

Keith Jarrett Trio - Prelude To A Kiss

Keith Jarrett(p), Gary Peacock(b), Jack DeJohnette(ds)

akiko「mood swings」(2003)、ベストアルバム「Collage」(2006年)より。

Akiko - Prelude To A Kiss
f0036411_2203681.jpg

[PR]
by daeyahye-jazz | 2012-03-01 21:13 | akiko

LOVE THEME FROM SPARTACUS - AKIKO

アルバム「What's Jazz? - STYLE -」(2008年)より。この曲は、もう何度もリンクを貼ってきたが、一部リンク切れになったのもあるので、要注意。akikoのクールな声にベースの深い音とフルートがからんで、何度聞いても堪らん。

LOVE THEME FROM SPARTACUS - AKIKO

「Eastern Sounds」(1961年)より。ユセフ・ラティーフは東洋思想など、コルトレーンに大きな影響を与えたとのこと。そういえば、ここでの彼のオーボエの音色は、コルトレーンのソプラノの音を思い起こさせる。

Yusef Lateef - Love Theme From Spartacus

「What's New」(1969年)より。ジェレミー・スタイグの熱いフルートが光る1曲。彼はもはや過去の人かと思いきや、日本人女性と結婚し、現在は日本在住で、最近は夫婦でデジタル絵本を出したりしているとのこと。今でもバリバリの現役なのだ。

Bill Evans with Jeremy Steig - Spartacus Love Theme

Bill Evans(p), Jeremy Steig(fl), Eddie Gomez(b), Marty Morell(ds)

「Genetic Walk」(1975年)より。「Love Theme From Spartacus」のアクセス数としては、YouTubeで最も多い。

Ahmad Jamal - Spartacus love theme

f0036411_22331290.jpg

[PR]
by daeyahye-jazz | 2012-02-15 21:36 | akiko

akiko 10th Anniversary Tour in Hiroshima@Speak Low

6月17日、夏風邪をひいて体調はイマイチだったものの、
akikoの広島・Jazz Bar & Cafe SpeakLowでのライブを聞きに行く。
akikoのライブを聞くのも、広島でジャズの店に行くのも初めてだったが、
いろいろと楽しくて、大満足の2ステージだった。

<1st stage>
1. ?
2. Old Devil Moon
3. Speak Low
4. Fly Me To The Moon
5. How High the Moon
6. What's jazz?
7. LOVE THEME FROM SPARTACUS
8. Around The World

<2nd stage>
1. I WANT YOU TO BE MY BABY
2. I Miss You
3. Street life
4. skindo-le-le
5. ?(ボサノバ風)
6. The Gift(ニコ動)

<アンコール>
Girl Talk

何といっても、大好きな「skindo-le-le」と「LOVE THEME FROM SPARTACUS」が聞けたのが最高だった。また是非行きたい。
[PR]
by daeyahye-jazz | 2011-07-23 15:44 | akiko

akiko - ムード・スウィングス

f0036411_14323142.jpg


どれも完成度の高い初期akikoのアルバムだが、
中でも「Mood Swings」(2003)は出色の出来だと思う。
最近知った当時のPVもなかなかいい。
生意気そうな顔で煙草を吸う姿がこれ以上ないくらい様になっている。

akiko - ムード・スウィングス

「so tired」(「mood indigo」(2004)所収)のラストのような歌い方には
痺れてしまう。
このPVも面白い。

akiko - ソー・タイアード
[PR]
by daeyahye-jazz | 2011-06-05 15:08 | akiko

akiko賛

f0036411_20582188.jpg

akikoのCDは全部聞いたと言っていい。
これほどまで聞き込んだというのも、自分としてはかなり珍しいことだ。
初めて聞いたのは、akiko唯一のライブ盤となる「simply blue」(2005)だったと思う。
悪くはなかった。でも、何だかできすぎというか、意外性のない展開で面白くなかった。
しかし、「hip pop bop」(2002)の「skindo-le-le」が決定的だったと思う。
アルバムの完成度としては「Mood Swings」(2003)が一押しだ。
最近の曲としては以下の「What's Jazz? - STYLE -」(2008)の「LOVE THEME FROM 'SPARTACUS'」が出色だ。ジャズボーカルに興味がないという人も、是非akikoを聞いてほしい。聞いて損はない。

akiko - Love Theme From Spartacus
[PR]
by daeyahye-jazz | 2010-10-16 22:28 | akiko

akiko - skindo-le-le

f0036411_20542729.jpg一日10回も20回も聞いても全然聞き飽きない曲というのがたまにあるものだ。
akikoの「skindo-le-le」が現在のところ、その筆頭になっている。
日本人のくせに何言ってるのか時々分からない英語とか、アコギが入ってるとことか、おしゃれ感満載なのだが、この曲を最もかっこよくしているのは、一本筋の入っているウッドベースの音に違いないだろう。
ライブでも是が非でも聞いてみたい1曲だ。
youtubeのこれもなかなかいいなあ。

akiko - Love Theme From Spartacus

Akiko - I Miss You

akiko - Ladies Love Mercedes

target="_blank">akiko - スウィングしなけりゃ意味ないね

target="_blank">akiko - Big Bang

台湾のサイトより。

akiko - skindo-le-le
[PR]
by daeyahye-jazz | 2009-03-01 21:15 | akiko